依頼に応じて短編小説を書いて販売する?ココナラでなら売れます!

ココナラには「小説・シナリオの作成・書き方」の販売カテゴリがあります

小説を書くのが趣味のniyutaです。

みなさんはココナラ(coconala)をご存知でしょうか?自分の得意な事をネット上で販売出来るフリーマーケットのようなサービスです。

ココナラ

私は、以前に下記のような記事を書きました。

あなたの小説も売れるかも!?書いた小説をココナラで売って稼ぐ
coconala(ココナラ)で「短編小説を書く」サービスを提供している人がいます こんにちは、小説を書いてお小遣いを稼ぎたいと切に願っ...

その時は、「文章・記事の作成」のカテゴリで小説を販売している方が(細々と)いただけなのですが久々にココナラ(coconala)を覗いて見ると……

前は無かったと思うのですが……

ココナラ(coconala)に「小説・シナリオの作成・書き方」というカテゴリが出来ていました。

小説作成はそんなに需要があるのですか?

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

ココナラの「小説・シナリオの作成・書き方」カテゴリの中身を覗いてみました

この「趣味・娯楽」のカテゴリ内に
ココナラ小説販売01

「小説・シナリオの作成・書き方」というカテゴリがあるのです。
ココナラ小説販売02

サービスの内容は「短編小説書きます」やら「代理で小説執筆いたします」と書いてあります。
ココナラ小説販売03

果たして、売れるのですか?

個人が誰かの為に小説を書いて売れるのですか?

試しに「あなたのために、1,500文字程度のSSを描きます!(特殊なものは要相談)」というのを覗いてみます。
ココナラ小説販売04

1,500文字であれば、原稿用紙二枚ぐらいです。

書くのに一時間くらいでしょうか?

すごいです。販売実績が8件と書いてあるじゃないですか!?
ココナラ小説販売05

(お試し枠などを抜きにすれば)この方はココナラ(coconala)で小説を書いて4,000円を売り上げています。

ココナラにシステム利用料を払ったとして、2,800円の利益です。

(ココナラ(coconala)のシステム利用料は売り上げの3割です)

この方がスマホで小説を書いているかPCで小説を書いているか分かりませんが、自分の好きな時間に好きな場所で、原稿用紙2枚程度の短編小説を8本執筆して2,800円を稼いだのです。

あまり割りが良くないようにも感じますが、しかし趣味の小説で副収入が得られるのです。

素晴らしいと思います。

小説を書くのが好きな人には楽しいに決まっています。

みなさんもどうですか?

ココナラ

【▼ 2016年5月24日追記 ▼】

趣味で小説を書いて、小説投稿サイトに小説を投稿している方で、実際にココナラの文章作成にサービスを出品している人がいました。

理由は小説の為。小説の幅を広げる為だそうです。

ココナラで文章作成の副業!小説作成にこんなにもメリットあり!
小説を書くことと、文章を書くのが好きなniyutaです。 現在、「E★エブリスタ」で毎日1ページずつ自分の小説を更新中です。 毎...

【▲ 2016年5月24日追記 ▲】

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
依頼に応じて短編小説を書いて販売する?ココナラでなら売れます!
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク