簡単に出来る!!オリジナル小説を個人販売する方法《パブープロ版編》

小説投稿サイトのパブーを知っていますか?

自分の書いた小説でどうにかお小遣い稼ぎが出来ないかといつも考えているniyutaです。

今回は、パブープロ版について調べてみました。

パブーは本来は無料で会員登録をして小説を投稿出来る小説投稿サイトです。

それにパブープロ版と呼ばれる有料版があります。

金額は月額540円だそうです。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

パブープロ版とは

なかなか色々な機能があるようですが、残念ながら私はパブーに小説を投稿していないので、一つ一つの機能がどれほど便利なのか、分かりません。

しかし、見るからに便利そうな機能を見つけました。

「外部ストア連携」です。AmazonのKindleストアなど、外部ストアにも作品を配信することが出来るそうです。これによりパブーだけではなく、より多くの読者に向けて自身のオリジナル小説を公開をすることができます。

現在、私は「E★エブリスタ」と「野いちご」に作品を投稿しておりますが、もしパブーにも投稿しており、既に既存の作品が用意されていればぜひ使ってみたい機能です。

プロ版には、その他、下記のような機能があるようです。

・マイページデザインカスタマイズ機能
・自作PDF・ePubアップロード機能
・予約公開/タイムセールス機能
・Zip画像一括インポート機能容量アップ 30MB→100MB
・メールアドレス埋め込み機能
・画像マルチアップロード機能

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
簡単に出来る!!オリジナル小説を個人販売する方法《パブープロ版編》
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク