オリジナル小説をブログで公開する_3日目_ブログ環境設定をする

自身のオリジナル小説を公開する場合、使い勝手だけで言うなら小説投稿サイトに投稿するのが一番だと思います。
サイトの作りがそれ用になっているからです。
例えば、しおりを挟む機能や、「次のページ」などの表記がネット小説用にカスタマイズされています。
しかし、そういうサイトでは自身の作品に自分でアフィリエイト広告を貼れません。
もし少しでもアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、結果、普通のブログ機能しか無いサイトに投稿をして、少しでもネット小説として読みやすいように工夫をしなければいけないと思います。
どんな工夫があるでしょうか?
ちなみに「少年海賊」が私がブログに投稿している作品です。
まず、最初に思いつくのは「はじめに読んで下さい」と言う記事を投稿してそこに自分のオリジナル小説の説明と読む為のコツを書く事です。
例えば、私の場合、「はじめに読んで下さい」に下記の様な小説の説明を入れました。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
海賊の出てくるファンタジー系のオリジナル小説です。登場人物のほとんどが天然ボケです。第十章あたりから天然ボケが爆発しはじめます・・・
戦いメインのシリアス設定のはずなのに・・・いったい、この後、どうやって物語を進行させればいいのやら・・・・・・
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
そして下記のような読み方のコツを書きました。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
▼スマホでの操作について
【目次】
下部に目次があります。
第一章から順に投稿していきます。新しい投稿が下に表示されますので、どこまで読んだか覚えていて頂いて、次回読む時は「目次」を使用して続きを読んで下さい。
最新の投稿を読まれる場合は、下部の[最新記事]をクリックして最新の投稿を読んで下さい。
▲スマホでの操作について
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
そして最後に小説のあらすじを書きます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
【小説の内容】
それを見て驚いたのはダイワーク海軍第五艦隊司令官のアルバートである。
まだ子供じゃないか!?それも女の子では無いのか?
『キャプテン・ジェニー壊滅事件』の夜に全身傷だらけで海岸に倒れていて、「僕は海賊に捕まっていて逃げてきました。」だぁ!?
そんな都合のいい話に騙されるか!お前は間違いなく海賊の一味だ!!
俺が化けの皮をひん剥いてやるとばかりに乗り込んで来てみたら・・・
黒髪で華奢な可愛らしい女の子みたいなのが(本当に女の子では無いのか?)フリフリのエプロン姿でケーキを焼いているではないか!!
何だこれは?
「・・・」
「・・・」
 アルバートと同第七艦隊司令官のエランツォの二人の間に沈黙が流れる。
「・・・」
「・・・」
「アレは無いな。」
最初に沈黙を破ったのはアルバートだった。それに応えてエランツォが言う。
「・・・皆まで言うな、アルバート。私もビックリしている・・・」
[第一章 エランツォさん家の子]を読む
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
これだけでもかなり違うのでは無いでしょうか?
そして通常、ブログですと新しい投稿が上に上にと表示されますが、その設定も逆にしました。その方が違和感が無いと思います。
・FC2ブログの場合の設定方法
「ブログ管理画面」→「設定」→「環境設定」→「ブログの設定」→「記事の設定」→「記事」の「表示順」を「古い順」に設定
そして、この「はじめに読んで下さい」の記事をいつでも一番トップに表示させたいと思います。
記事投稿時の「詳細設定」で公開の「日時設定」を古い日時にします(例えば、2000年01月01日等)
このような設定をすれば、ただのブログの機能しか無いサイトでも少しはネット小説が読みやすい環境が作れるのでは無いでしょうか?

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
NO IMAGE
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告