オリジナル小説のデータ管理にEvernoteを使っています

小説投稿サイトに小説をたくさん投稿していると……どんどんデータがごちゃごちゃになりませんか?

こんにちは、複数の小説投稿サイトに小説を投稿して、とても管理しきれなくなりそうなniyutaです。

みなさんはオリジナル小説をどのような環境で書かれていますか?今さら原稿用紙に書く人はいないでしょうが、それではPCでしょうか?それとも携帯電話でしょうか?

私の場合は、ケータイ小説というだけあって、その名の通りケータイで書いています。

しかし、少しでも効率良く創作活動を行いたいとの理由からAndroidタブレットを利用する時もあります。

余談ですが、別のブログでおすすめのAndroidタブレットについて書かせて頂いています。

現在の私の生活スタイルでは悠長にPCの前に座ってのんびりと小説を書くというような事は残念ながら出来ません。

PCを利用出来ないとなると、Windowsの「Word」は使えません。となるとファイルを効率良くフォルダに保存する事も難しいです。

では、どのような方法をとっているか?

私は「Evernote」を使用しています。「Evernote」とはオンラインストレージアプリです。

「Evernote」の細かい説明や利用方法は省きますが、私の「Evernote」の利用の仕方をここに書きたいと思います。

大変便利なアプリなので現在、オリジナル小説のファイル管理に苦労している人は是非利用してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

小説のデータ管理をEvernoteでする方法(私の場合)

前提

・少年海賊というオリジナル小説を書いています
・ブログに投稿しています
・1,500文字~2,000文字前後毎1ページとしています(これがめんどくさいです。しかし普通のオリジナル小説投稿サイトでも1,000文字毎ぐらいで1ページに区切らなければいけないと思います)

利用手順

1. Evernoteに下記ノートブックを作成します。

00_少年海賊(スタック)
|-01_少年海賊_叩き台
|-02_少年海賊_推敲済み
|-03_少年海賊_アップ
|-04_少年海賊_設定
|-05_少年海賊_登場人物
|-06_少年海賊_その他

2. 「01_少年海賊_叩き台」ノートブック内に「001 第一章 XXXXXX 第一節 XXXXXX」というノートを作成します

一つのノートの文字数を2,000文字程度にするのに私はTexteverを使っています。

ネット小説の作成時に「iテキスト」と「Textever」を使うのはどうでしょうか?
ケータイ小説やネット小説をテキストエディタ等に書いていると、案外、1ページの入力文字数が気になります。 小説投稿サイトでは投稿時に、そのサ...

3. 続いて「002~」「003~」とオリジナル小説を書き進めていきます。

4. 私の場合はある程度、叩き台を書き溜めてから、一度文書を推敲します。そして推敲したノートは「01_少年海賊_叩き台」から「02_少年海賊_推敲済み」に移動します

5. そして実際にブログにアップしたら「02_少年海賊_推敲済み」から「03_少年海賊_アップ」に移動します

上記の方法であれば、ブログやケータイ小説サイトに投稿する場合でもたくさんのファイルを上手に管理が出来ます。

既にご使用の方もいらっしゃると思いますが、まだ使用したことの無い方は是非使用してみて下さい。


広告

下記は私が他のブログで書いた記事です。旅行が趣味の方はぜひ読んで頂けると嬉しいです。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
オリジナル小説のデータ管理にEvernoteを使っています
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク