「エブリスタ+」で賞金イベントに投稿してみた

「エブリスタ+」で賞金イベントに投稿してみました。
今週のお題は「彼・彼女の意外な一面」です。
「エブリスタ+」がどんなものか使ってみたいのと、文章を書くのが好きですし、気分転換に短いものをと思い、書いてみました。
ノンフィクションでは何も考えつきませんでしたので、適当にストーリーを考えて書きました。
すると5,000文字程度の作品になりました。
気持ちとしてはまず「E★エブリスタ」に投稿したいです。なぜかと言うと下記のような連携は出来るのに・・・
「E★エブリスタ」→公開→「エブリスタ+」
(「E★エブリスタ」の作品を「エブリスタ+」にも掲載する)
下記のような連携は出来ないからです(たぶん)
「E★エブリスタ」×←公開←「エブリスタ+」
そうであれば、まずは「E★エブリスタ」に投稿した方が良いように思われます。そして「エブリスタ+」にも掲載すれば両方に公開されて、たくさんの人に見てもらえるからです。
いや、しかし5,000文字・・・
「E★エブリスタ」だと6ページぐらいに分かれます。
今回のイベント用作品はテキストエディタ的なアプリに1ページで連続で書いてしまいました。
(日頃は、「E★エブリスタ」を意識して800文字?900文字毎にベージを分けます)
うーん、今更5,000文字の文面を切り取って6ページに分けるのは面倒です。
やはり、直接「エブリスタ+」に投稿することにします。
「エブリスタ+」を開いて、今回は【賞金イベント】に投稿なので、そのページから作品を投稿しました。
「エブリスタ+」ではどんな風に見えるのか操作方法の確認も含めて自分の作品を読んでみます。
【賞金イベント】のページに自分の作品が出ています。
こんな風に読めるのか、と自分の作品を読んでいたら・・・えっ!?なんで!!と思うような事態が起きました。
最後の数行がカットされている!?オチが無い!!
最後に軽いオチを入れて作品を終わらせているのに、その手前で「おわり」の文字が!!
なんで!?
えっ!?最後の数行だけが表示されない!!
文字数オーバーで数行だけが次ページに回されましたか?
いや、続きがあるなら「続けて第2話を読む」とのボタンがあるはずなのですが、それがありません。
心の中で「最後のオチの手前で終わってる。中途半端なところで!これでは何を語る小説なのか分からない」と少し焦りました。世に言う。尻切れ蜻蛉(トンボ)もいいところです。
すぐに投稿した作品の編集画面を出します。
するとオチが書かれています。
もう一度、作品を公開して、普通に読みます。
・・・オチが無い・・・最後の数行が無い・・・
・・・仕方ないので一度削除します。
そして当初の予定通り、「E★エブリスタから投稿することにしました。
「E★エブリスタ」で6ページに分けて投稿して前回の記事「E★エブリスタ」で公開している作品を「エブリスタ+」で公開するで書いたように『新アプリにも作品掲載しませんか?』ボタンを押して「E★エブリスタ」から「エブリスタ+」に掲載しました。
その時に「E★エブリスタ」で自分の作品を読みに来てくれる読者様が混乱をしないよう「エブリスタ+のイベント用作品です」と注釈を付けました。
そして「エブリスタ+」でイベント用タグを付けて完了です。(イベント用投稿作品にはイベントタグなるものをつけなくてはいけません。そうしなければ、イベントに応募したことになりません)
結局、何故「エブリスタ+」に直接投稿した時に最後の数行だけが消えてしまったのか不明です。
ちょうど5,000文字ちょっとだったので5,000文字を越えた文が消えたのかもしれません。(勝手な推測ですが)
よくよく「エブリスタ+」のどこかを読めば1ページに投稿出来る文字数とか書いてあったかもしれませんが、今のところそこまで調べてません。
とりあえず、今回の「彼・彼女の意外な一面」イベントは賞金3万円なので、結果が楽しみです。
もちろん、私の作品なんぞが最優秀賞になど選ばれる訳がありませんが、宝クジを買えば、当たらないと分かっていても人間期待はするでしょう?
それぐらいの気持ちです。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
NO IMAGE
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告