エブリスタ+ 【賞金イベント開催中】

私は常々自分の書いた小説でお金を稼ぎたいと思っています。
別に、物書きで生計をたてたいとまでは思っていません。そんな才能は限られた人にしか無いでしょう。
では、小説を書いて個人販売してみる。もしくは何か賞に応募してみる。
方法はイロイロあるかもしれませんが、しかし、いきなりはハードルが高くありませんか?
いきなり、賞に応募しようとして、規定が四百字詰め原稿用紙200枚と言われて、すぐに挑戦出来るでしょうか?
出来る人もいるでしょうが、大変です。もっと何か規模の小さいものは無いかな?と私なら思います。
まあ、簡単なエッセイのコンテストなど小規模なものをよく目にしますが、出来ればネット小説で手軽に出来ると嬉しいです。
すると私の携帯電話に「エブリスタ+」から通知が届きました。
※「エブリスタ+」、この時点では私もまだよく分かってませんでした。
後日、調べた結果が下記です。
エブリスタ+って何?
細かくは忘れましたが「【賞金イベント開催中】サクッと書・・・」みたいな文言でした。
「なんだろう?」と思いつつ、通知を開くと、概要は以下でした。
1 お題に沿った内容の作品を作る
2 作品を公開する
3 結果発表を確認する
最優秀賞に選ばれると賞金は1万円です。
一瞬、他にもありがちな普通のコンテストのように思いましたが、素晴らしい点がいくつかあります。
1 期間が一週間とスピーディです!
2 毎週、お題が変わり、サッと自分が思い付く書きやすいものだけに応募できます。
この手軽さは素晴らしいと思いました。
たとえばお題も「子供の頃の勘違いを140文字で」などでした(毎週、お題は変わりますが)。
140文字ですよ!140文字!逆に難しいと感じる人もいるでしょうが、四百字詰め原稿用紙200枚よりは簡単でしょう?
ちょっとした気分転換ぐらいの気持ちで書けそうです。
そして、作品は「エブリスタ+」で他の方に読んで頂いて、応援をされたりと反応が見れて楽しいかもしれないと思います。
今度、自分好みなお題がきたら、試しに投稿してみようと思いました。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
NO IMAGE
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告