「E★エブリスタ」で「Amazon.co.jp POD文学賞」というのが始まりました

Amazon.co.jp PODとは?

「E★エブリスタ」で「Amazon.co.jp POD文学賞」が始まりました!!
大賞はAmazon.co.jpのプリント・オン・デマンド(POD)による出版だそうです!!
その上、出版の際、Amazon.co.jpストア(PC・モバイル)のPODページにオススメ作品としてに掲載予定だそうです!!
ところで……
……「Amazon.co.jp POD」って何ですか?
早速、調べて見ました。

Amazon.co.jpのPrint on Demand (P.O.D.)とは?

自分が出版したい本の原稿さえ出来ていれば、それを入稿するだけで、注文の都度一冊の物理的な本を作成して、Amazonが発送、集金してくれるサービスだそうです。
今までに「E★エブリスタ」はたくさん賞なるものを開催しております。その都度、大賞は◯◯◯◯出版で書籍化とかがありました。なかなか素晴らしいと思いますが、今回のAmazon.co.jp PODによる出版というのもまた素晴らしいと思います。さらなる可能性を感じます。

Amazon.co.jp PODのメリット

Amazon.co.jp PODのメリットは下記だと思います。
・入稿する原稿があればほとんど元手がかからない
購入者からAmazonに注文があった分だけを物理的な本にして送付するから(事前に1,000部刷って在庫として抱えたりしない)
・世界中のAmazonを利用出来る人が購入可能

Amazon.co.jp PODのデメリット

・書店に本が並ばない
・出版社経由では無いので宣伝は全部自分でやらないといけない

しかし「E★エブリスタ」の「Amazon.co.jp POD文学賞」だと

あくまでも予定ですが、Amazon.co.jpストア(PC・モバイル)のPODページにオススメ作品としてに掲載されるかもしれないのです!!ですので自分で宣伝活動をする必要なく、売れる可能性が高まります。
「E★エブリスタ」はそれなりに知名度があると思いますので、何か「E★エブリスタで△△△△!」というような煽り文句でAmazon.co.jpストアのオススメ作品として紹介されれば、案外販売部数が上がる可能性もあるのではないでしょうか?
「Amazon.co.jp POD文学賞」の受賞作品は10作品を予定しているようですので、他の賞のように大賞を取って書籍化の可能性があるのは一つだけということもありません。他の賞を受賞するより確率は高いはずです。
興味がありましたら、挑戦してみてはいかがでしょうか?

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
NO IMAGE
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告