ズバリ!小説の新人賞を受賞すると、一巻の印税はいくらでしょうか?

本当か嘘か分かりませんが、新人賞を受賞した小説の一巻の印税はだいたい72万円だそうです

もちろん、売れ行きが良ければ重版もかかりますし、2巻、3巻と続きを出す可能性もありますので、上記の72万円で終わりではございません。

なぜ、こんな話になったかと言うと……

ネットで面白いカキコミを見つけたのです。

ラノベ作家だけど実際にどのくらい収入・年収があるか教える

自称「私はラノベ作家だけど」という方のカキコミです。
本当か嘘かは分かりません。

スポンサーリンク
レクタン(大)広告

その私はライトノベル作家です。 と言う方の書き込みが下記です

とある出版社の話ですが、その方曰く、

「印税率は10%、重版でも同じ ただし、新人賞受賞作1巻のみ8% 」だそうです。

その方はいろいろな出版社は渡り歩いていないから、他は知らないとおっしゃってますが、どこもそうは変わらないと思います。

そして、こうも仰っています。

初版部数だけれども、新人賞でも若干のばらつきがある。大体12000~16000部程度

つまり、

新人賞受賞者が受賞作で定価600円の文庫本をだすと……

600 × 0.08 × 15,000 = 720,000
72万円です!!

賞を受賞したということは賞金ももらっているはずです。

そして売れ行きがよくて重版がかかると……

600 × 0,08 × 3,000 = 144,000

重版が一回で14万4千円です!!

凄いと思いませんか?

元気の出る話です。

別に新人賞は狙わなくても、もし自分の小説が書籍化されれば、それぐらいの臨時収入が見込めると言う話です。

創作活動のモチベーションが下がった時はぜひ、上記のカキコミを思い出して下さい。


広告

私が他のブログで書いた記事です。旅行好きな方で興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
ズバリ!小説の新人賞を受賞すると、一巻の印税はいくらでしょうか?
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク