自分で公開したネット小説の閲覧数に悩んだら小説検索エンジン!

自作の小説をネットで公開して、閲覧数が少ない時は小説検索エンジンに登録しましょう

こんにちは、やっとこのブログにもプロフィール画像が出来て少しテンションの高いniyutaです。

私は無料ブログを契約して自作の小説をネットで公開しています。

ブログに個人のオリジナル小説を投稿して公開をすると……いったい、誰が見に来てくれるのでしょう?

不思議です。

私は「E★エブリスタ」に小説を投稿していますが……小説を投稿したり、小説を読むのが目的で人が集まる、小説投稿サイトに小説を投稿したとしても、なかなか人は私の小説を見に来てくれません。(小説投稿サイトで小説を公開しても、簡単には閲覧数が伸びないとの意味)

「E★エブリスタ」の中で読む小説を探している人が、よほどレアな検索により、私の小説をヒットさせて、尚且つ、私が書いた小説の概要説明を読み、それに興味を持って私の小説の1ページ目を開いて……そこで初めてスタートです。

しかし、無料ブログサイトに投稿されている小説を人はどのように見つけるのか?

仮に、私がブログで公開している小説は「少年海賊」と言う海賊もののファンタジー系オリジナル小説ですが……

誰かが海賊をモチーフにしたネット小説を読みたいと思って、Googleのような検索エンジンで「ネット小説」「海賊」のワードで検索をしても……私の「少年海賊」を読むことは不可能です。

検索結果ページに出てこないから……

【▼ 2016年3月2日追記 ▼】
最近は辛うじて検索結果の1ページ目に表示されるようになりました。

私のネット小説が有名になったからではありません。

このブログからバリバリ(バリバリといってもほどほどに?)「少年海賊」にリンクを貼って、尚且つこのブログがそれなりの閲覧数があるからです。

ブログのアクセスアップならアルファポリスのブログ登録がすごい
結果的にはオリジナル小説ブログのアクセス・アップにつながりました こんにちは、自分の書いた小説でお小遣い稼ぎが出来ないかといろいろなこ...

【▲ 2016年3月2日追記 ▲】

ですので、ブログにオリジナル小説を公開しても、ただそれだけでは自分だけのノートに小説を書き記しただけと同じかもしれません。

ではどうやって自分のブログ小説を読んで貰えば良いか?

そこで登場するのが「小説検索エンジン」です。

「小説検索エンジン」とはネット小説を検索する為のサイトで、ネット小説の作者は「小説検索エンジン」と呼ばれるサイトに自身のネット小説を登録します。

するとその「小説検索エンジン」サイトでネット小説を探す方々に、自身のネット小説を読んでもらえる機会を得る訳です。

と言う訳で、私はかなり前に複数の「小説検索エンジン」サイトに自分の「少年海賊」を登録しておりました。

オリジナル小説のアクセスアップ方法《小説検索エンジンに登録編》
自作小説のアクセス・アップにお悩みでは無いですか?そういう時は小説検索エンジンに登録してみてはいかがですか? 自分の書いた小説の閲覧数...

効果はあるのでしょうか?

効果はありますっ!!

私は自分のケータイ小説ブログのアクセス解析をしておりますが、思ったより多くの人が、登録した「小説検索エンジン」サイトから訪問されていました。

ちょっとびっくりです。

そしてこういうものには相性もあると思いますので、登録された全ての方に効果がある訳では無いと思いますが、私の場合はありました。

そして私の場合、登録した「小説検索エンジン」サイトの中でも特に下記のサイトからの訪問が多かったです。

NEWVEL

それも、登録した時だけと言うような一時的なものでは無く、継続してNEWVELさん経由の訪問者の方がいらっしゃいます。

何故、登録後、時間が経ってからも延々と訪問者の方がいるのか……少し不思議に思い、調べてみますと、私の作品の場合は「NEWVEL」さんで「海賊」(ものの小説)と検索されたり、「ファンタジー系」>「中世」カテゴリーで検索した方が、私の作品を読みに来てくれているようでした。

ブログで自身のオリジナル小説を公開している方はぜひ「小説検索エンジン」に登録してみて下さい。


下記は私が他のブログで書いた記事です。旅行が好きで、興味のある方はぜひ読んでみてください。

記事一覧リンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告
レクタン(大)広告
自分で公開したネット小説の閲覧数に悩んだら小説検索エンジン!
この記事をお届けした
niyutaのケータイ小説で稼ぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタン(大)広告